2012年02月25日

変えたいなら自分が変わらねば変わらない

休みの日って、何をしたらよいかわからなくなる。
いつも何かしらやることがあって、いや、やることがないわけではないのだけど、一日空いた日はなにか特別なことをしたくなる。

なんだ?

なんだ?

でも結局はなにも浮かばなくって、いつもとおなじ
買い物したり、なんか考えたり。
いつもとおなじ。変わりゃせんのよ。

でもすこし、すこしだけ
歩みを弱めてみる。それだけで景色が変わるのだ。

おお、なんか新鮮。
そう過ごす。
posted by ヤマスケ at 14:19| Comment(0) | にこり顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

こだわりを持て

『つぎ、待ち』では前座パフォーマンスをさせていただきました。
"世界観を壊すな!"との演出のお言葉を守るためそりゃあもう苦労したものです(笑)

それ、で、行き着いたのが

『停車駅 惑星"見えないもの都市"』
である。

999の世界観を無駄にもしたくなかったので、ちょっぴり怖くてでもおバカな雰囲気にしたかったのです。

寄生生命体"イミエーナ"はありとあらゆる生物に寄生する特性があり、しかも宿主を変えるため、かなり気ままな生き物なのだ。
生き物と言ってもその生体はあまり知られておらず、寄生する特性があること、とても小さく集団で行動すること、寄生した生物を意のままに操ってしまうこと、以外のことはあまりわかっていない。
というか、この惑星の住民がわかろうとしていないのだ。

劇中ではイミエーナが空気中の微生物に寄生し、なにもないはずの空間に壁を作り出している。何も見えないのは、微生物もイミエーナもとてもとても小さいからであって、壁ができるのは、微生物が寄生されたとき身を守るために体を硬直させているからである。それが物凄い数集まったため、あんなことになっている。
この現象はこの惑星では日常茶飯事だが劇中のような壁の量は異常。

それを解決するのは蟷螂博士の「繁殖期になると…」という言葉。
そう、イミエーナは繁殖期に入っていて食料を求め都市部に相当数が集まっていたのです。
ちなみにイミエーナは寄生した生物から栄養を奪うため、直接物を食べることはない。(この事実は判明していない)
車掌は食事をしてしまったのでイミエーナの格好の餌食だったのだ。

ところでキャスターと蟷螂博士は前回(The WALL)からお馴染み。
蟷螂博士は肩書きが"京東大学生物学教授"から"惑星生物研究家"へと変わっている。

車掌が食べているものも毎日変わっており、
2/3は福豆(節分のため)
2/4昼は6Pチーズ(間違えて銀紙まで食べてしまった)
2/4夜はバナナ(一房)
2/5昼はミスタードーナツ(ポンデリングとストロベリーリング)
2/5夜は一本満足バー(内輪ネタだが内輪に気付かれなかった)
初日は劇中では食べていない。

でした。
車掌は、乗客のいない列車が停まった惑星で久しぶりのオフを満喫しようと下車したもののあんなことになってしまったのです。可哀想ね。でもよく霧吹きを持ってた。笑


と長々と語ってしまった。
まだ語り足りないけど、そこそこ伝えれたので満足(笑)


設定にはうるさいヤマスケでした。
posted by ヤマスケ at 18:55| Comment(0) | にひにひ顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

継ぐのだって苦労苦労

激情コミュニティ第4回公演『つぎ、待ち』無事に終幕致しました!
お越しいただいた皆さま、残念ながら来れなかった皆さま、ありがとうございました。お陰さまで素晴らしい舞台になりました☆

ヤマスケはいろんな方から"ずるい"だの"おいしいところを全部持ってった"だの、散々な言われようでしたが、ここで返答。。

ああ、おいしかったともさ!!

はい。
さすが長年共にやってきた主宰・垣本朋絵。わかってらっしゃる。

今回は先人からの手紙を取り上げました。
僕たちには、それぞれ何かを継いでゆく義務があるのではなかろうか。
それがなんなのかはわからない。"想い"なのか"物"なのか。けどここにいるということは少なくともその可能性のなかにいるということだ。

ほんとうにいろんなことを考えて、その重荷に潰されそうにもなりました。いやほんと、つらかった。
『指導』という立場もあって激情コミュニティという名を汚すわけにはいかないしそうしたくはない。
役者一人一人が決意を持ち、荷物を持って、身体に嘘をつかず、苦しみながら演じる。その手助けをする。
容易なことではなかったけど最後、ほんとうの最後、それは形になって、人々に継がれていったのでは、と思います。
あの公演に触れて、少しでも苦しい想いをしてくださっていたら光栄です。

決して楽をしてはいけない。
歯を食いしばって、この果てなくつらい道を進んでゆこう。
posted by ヤマスケ at 19:34| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。