2015年07月29日

杖と天狗舞

近所の公園で稽古をしてきた。
一本下駄を履いた上での杖術の稽古である。

やはり一本下駄だと、動きの中での微々たる重心のズレが大きな無駄となってふらつく原因になってしまう。

これは難しい。

大腿骨の付け根の曲げと背骨の伸びが重要になってくるものと思われる。これはマイムでも言えることだが、一本歯に乗ると自然と抜けがちになってしまっている。

しかし一時間の稽古でなんとなくであるがコツを掴み、ある程度自由に動けるようになったので、次からは動きの無駄を無くしていきたいと思います。

先週は舞を見に行ったが、今週末は夕市があるそうで、再び長着&一本下駄でお邪魔しようと思います。皆さんに会えるかなぁ。

おっと、その前に土曜日は羽生PA鬼平江戸処にて新生・赤天狗の初お目見え。黒天狗より怖いかもしれませんが、どうぞ好きになってやってくださいませ。
posted by ヤマスケ at 00:41| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

おわら風の舞と一本下駄

地元のお祭りに行って参りました。
祭というよりは舞、でしょうか。町流しなので、商店街をゆっくり進みながら踊るのです。

私は長着に一本下駄、腰に扇子を差して出掛けました(笑)
普段は10分程の道のりが、一本下駄&着物のせいで30分もかかってしまいました。着物じゃなければ足がもっと前に出るのですが。

地元の方々の素敵な舞を見、とても心が安らぎました。参加できる時間もあったのですが一本下駄なので自粛(笑)

第4回目とのことですが、とても賑わっていて嬉しくなりました。地元にしっかり根づいてくれる事を期待しています。来年は普通の下駄履いて舞に参加しよう。

終始、
「一本下駄!」
「一本歯!」
「あ、一本歯だ!」

「すごい!」
「よく歩けるな!」

と言って頂き、嬉しいと共に、

「天狗だ」
「天狗さま!」
「あ、天狗」

と言った方とお茶を啜りたいと共に、

私に声をかけて貴重な話を聞かせてくださった多くの方に感謝致します♪ありがとうございました。

来週は夕市があるそうで、また参りたいと思います。来年の舞も楽しみだなぁ。
20150726_181021.jpg20150726_185322.jpg20150726_185705.jpg20150726_183034.jpg
posted by ヤマスケ at 21:33| Comment(0) | 爽やか顔で。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

梅雨明けと新天狗

関東甲信が梅雨明けしたそうです。
今日は最高で35℃を越え、夕方には雷雨やにわか雨の可能性もあるそうです。今年の夏は例年よりも更に暑くなるそうで、以前にも増して熱中症や日射病などの対策が求められそうです。

そんな中、新たな天狗が誕生致します。
真っ赤なお顔の赤玉天狗です。
赤い顔の天狗は数年前、初めて天狗パフォーマンスをした以来ですからかなり久々なお目見えです。そして大幅なバージョンアップをしていますので、より畏怖の念を味わえると思います(笑)

初お目見えは8/1(土)羽生PA鬼平江戸処。お次は8/7(土)大分七夕まつり。
大分では、投げ銭を入れるとオリジナルのポストカードが貰えますので貰い忘れの御座いませんように♪

夏のはじまりです。
暑さに負けずに楽しい夏の涼を満喫しましょう!
posted by ヤマスケ at 13:15| Comment(0) | 天狗のしたり顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

天狗の出没情報

天狗の出没情報です!
8/1(土)、埼玉県は羽生パーキングエリア下り『鬼平江戸処』に於きまして初お披露目となる【赤玉天狗】の登場です。畏敬という言葉がふさわしい迫力満点の赤玉天狗さまを拝むチャンスです。江戸の町並みも相まって素敵な空間が広がります。名物の人形焼き片手に鬼平犯科帳の世界に迷い込んでみてはいかがでしょうか。

翌週8/8(土)は、大分県七夕まつり 竹町パフォーマンスロードに、こちらも新しい試みとなる【天狗と小天狗隊】の登場です。天狗は黒と赤どちらが舞い降りるか判明しておりませんが、その子分となる小天狗たちの登場に竹町は忘れられない一日を過ごすことになるでしょう。
悪さをされないように気をつけてくださいませ。もちろん、その大親分にも…。

どちらも楽しみであります。是非お見逃しなく。
received_846767545406080.jpeg20150620_111238.jpg
posted by ヤマスケ at 18:03| Comment(2) | 天狗のしたり顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

FMヨコハマ ハチヨンナビにて

 FMヨコハマのフリーペーパー『ハチヨンナビ』でチラッと紹介していただくことになりました。


ハチヨンナビは 、FMヨコハマで活躍するDJが番組を通じて発信しているライフスタイルの提案や神奈川県内の魅力スポットなどを紹介する情報誌であります。
夏と冬に年2回発行しております。

FMヨコハマ開局30周年記念特集号となる今号では30周年にまつわる人物やお店、スポット、商品など神奈川に関する色んなものを紹介するとのこと。
ヤマスケも今年で30周年。さてどんな内容になるのでしょうか。

配布は神奈川県内・横浜駅周辺の飲食店、CDショップ、書店、観光案内所などでございます。見かけたらぜひ手にとって頂きたいと思います♪
チラッと出ていると思います(笑)
posted by ヤマスケ at 00:24| Comment(0) | 満面の笑顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

七夕の想い

今日は七夕である。
空の彼方では織姫と彦星が1年ぶりの再会を果たしていることであろう。

2人はこの日のために、この1日のためだけに1年頑張ってきたのである。
つらい仕事や寂しさにも耐え、懸命に努力してきたのである。

我々は努力をしているだろうか。
それは本当に努力と言えるだろうか。
自分を甘やかしすぎではあるまいか。
何に対しても簡単に辛いと言い過ぎではあるまいか。


今日は曇りである。
曇りでよかったかもしれない。
人々が短冊に乗せた願いが2人の元へ届きませんように。
今夜はゆっくりと静かな夜を過ごして欲しい。
posted by ヤマスケ at 20:00| Comment(0) | 爽やか顔で。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

パントマイムとは。

パントマイムとは何か。
この問いに対しては多くの意見が飛び交いそうであるが、私はきっぱりとこう答えよう。

「すべての鏡であること」だと。

例えば哀しみを表現するとき、演者は哀しみそのものにならなければならない。"哀しみを表現する人"であってはならない。演者の存在が表現の妨げになってはならないのだ。
では猿をやるときは。
そう、猿を鏡に写し出した姿、猿そのものになればいい。


その上で、いくつかソフトウェアを附けてみる。


喋りたければ喋ればいい。
なぜ喋らないのかという問いに対する応えは、
「言葉では表現できないものを表現するから」
である。

それは変化や本質などである。
感情で例えるなら、怒りへ変化する過程であり、その怒りの本当の意味や力などである。

音は莫大な情報を与えるものであるから、それによる潜入感、イメージなどで肝心なものが伝わらないのは本末転倒である。音を伝えたいなら音楽をやるべきだ。
だが音を加えることで演出上素晴らしい効果を出す場合もある。その際は、タイミングや音量などを計算した上で発するのである。

そして呼吸。
こちらはソフトウェアというよりも更にハードに近いので、一長一短にできるものではない。
簡単に言うとしたら、「動きと呼吸をひとつにする」であるが、これは簡単に言い過ぎである。
人は日々、筋肉手動による動き先行の生活を送っておりますから、どうしても呼吸まで神経が回りません。これがまさに"息が詰まる"ということであります。歩くときでも物を持ち上げる時でも呼吸と身体の流れをコントロールすればとても楽になります。すごいと思うかもしれませんが、昔の人は自然にやっていたんですよ。


長くなってしまったので今日はこの辺で終わりに致しましょう。


肩が凝るだとか腰が痛いだとか、それは全てあなたの身体の使い方、呼吸の仕方のズレから来るものです。
しっかり学んで、生活を楽にしてみてはいかがでしょうか?
posted by ヤマスケ at 15:04| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

いんすた

最近Instagramにハマっている。
写真を中心としたSNSで、全世界のユーザーの写真が厳選した写真を見れると共に、写真加工アプリとしても使われていたりなど、なかなかに盛り上がってるこのInstagram。略してインスタ。

私も写真を撮るのが好きなので、ノリノリで利用させていただいている。
載せた写真に「いいね」を押されフォローされた時などは飛び跳ねるほど嬉しいわけであります。

そのために、何かいい写真はないかと携帯のフォルダを大昔まで遡りますが、思い出に浸るばかりで結局上げなかったり(笑)

SNSも浮き沈みが激しいのでいつまで続くかはわかりませんが、文章を書かなくていい、というのはハードルが低くて楽です。
いい写真が撮れたら上げればいいんですもの。

写真は個性が出るものですし、その時の心情や置かれている環境などによって著しく変化するものです。同じ角度から撮っても二度と同じ写真にはならないでしょう。
それは些細な成長をも表現してくれる最良の手段なのかもしれません。



私は写真を学んだことはありませんが、自分にとって最高の写真を撮る自信があります。

その、自分にとっての最高を共感していただいたならば、こんなに嬉しいことはない。

さて、次はどんな写真を上げようか。
IMG_20150630_003714.jpg〈Instagramよりお裾分け〉
posted by ヤマスケ at 00:23| Comment(0) | 満面の笑顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。