2015年08月28日

古き良きものの消滅

え!iPod Classicって無くなったの?!
皆さん、音楽は聞きますか?
家ではパソコン?コンポ?
では外では?

ヤマスケはこれまでiPod Classicを愛用しておりました。Macユーザーではありませんし、iPhoneユーザーでもないのですが、iTunesがとても便利なもので。
とは言えここ数年はiPodが壊れ、右側からしか音が聞こえなかったのですが、それでもあのサイズと容量に惹かれ使い続けていたのです。

しかし最近、全データ忽然消え消え大事変が起きたもので、新しく買い換えることにしたのです。

が。

無い。

大好きなClassicが。

HDD 160GBのiPod Classicが。

影も形も匂いさえもありませんでした。
(何故かカバーは売ってた)

愕然でござります。

160GBの大容量がよかったのになー。
(ほとんど曲入れてなかったけど)

大きい動画ファイルもたくさん入るし、
(動画見ないけど)

サイズ感が良かったのになー。
(ただ文句言いたいだけだなこりゃ)


まぁ、何が言いたいかっていうとだ





iPod nano イエーーーーーイ!!!!!




実際16GBで十分だっつーの!ゲへへへゲ
無くしそうで怖いけど(笑)
さ、設定設定!(これから楽しい時間)
1440756839553.jpg
posted by ヤマスケ at 19:16| Comment(0) | 泣き顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

BIRTH

1985年8月25日15時35分
3058g48cm、森進一のようなハスキーボイスで誕生した大きな赤ん坊は、こぶしをきかせながら成長しやがて天狗になりましたとさ。

どうも、三十路です。

多くの方々の愛に触れながらここまで大きくなれました。ほんとうにありがとうございます。

記念すべき30回目の誕生日、小江戸・本川越を着物&袴で散歩して参りました。
氷川神社ではたくさんの風鈴が多くの願いと共に飾られておりました。この日は残念ながら無風だったため音色が聞けず残念で、仕方なく手動で鳴らさせていただきました。ありがとうございました(笑)
20150825_121223-9f105.jpg
街では多くの方に声を掛けていただけました。やはり着物はいいものだなぁ。

20150825_154351-23832.jpg

この数日前、横浜の地元に帰っておりました。
住んでいた家や通っていた幼稚園~高校、お世話になっていた店、二年前に亡くなったまま会いに行けていなかった愛犬のところ。

かつての記憶に触れ直し、郷愁の念とこれから先の人生への強い想いを抱きました。

不安なこともいっぱいあるけれど、それよりも先に全てを楽しもうと決意しました。

楽しんでいれば、
笑っていれば。
いろんな出会いと幸福が集まってくるであろう。

今よりも、ハチャメチャに参ります。ご覚悟を。
1440568019416.jpg
posted by ヤマスケ at 20:59| Comment(1) | 満面の笑顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

石和温泉花火大会

石和温泉の花火大会にいってきました。
山梨県は笛吹市石和町で御座います。
「ふえふきし いさわちょう」と読むらしい。
石和、と書いて「いさわ」とは、なんとも面白い読み方でありましょうか。

温泉には入らず日帰りで、
中央線で一本だったのでとても楽な小旅行。たまにはいいですね♪

長着と、新調した渦巻き柄な鼻緒の下駄を履きました。目立つのかなんなのかすごい視線を感じるけど、慣れてるから大丈夫。いつもはさらに泣かれてるからそれに比べれば(笑)

石和温泉の花火大会は、花火が真上で上がると聞いていましたが、まさにその通りで、
河川敷で打ち上げ反対の岸から見るものですから花火が近い近い。
こんなに近くで打ち上げ花火を見ることはないのですごい迫力です。きれい!
終始惚れ惚れとしておりました。


花火と云えば、飛行機から花火を見たことがあります。はっきりと球とわかる上、夜景と重なってとても幻想的でした。あれほど綺麗な花火を見たことはなかったです。もいちど見たいなぁ。
1440257288992.jpg20150821_193748.jpg
posted by ヤマスケ at 17:38| Comment(0) | 爽やか顔で。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

ネ申

天狗以外のスティルトパフォーマンスを作ることに致しました。
天狗が完成形に近付いたので、一度目を離してみます。もちろん引き続きパフォーマンスは続けますがね。

さて何を創ろうか。
どんなものがよろしいか。

思い浮かぶのは奇妙な生き物やモンスターばかり(笑)
アクション漫画家としての過去がそうさせるのかどうなのか。

優雅で知的で力強い。
求めるのは、なんかそんな感じの何か(笑)

神のようなイメージなのか?
神々しさが欲しいのかも。


神になりたいのかお前は?!

何になりたいんだ30間近な俺!


創造することって、つらいけど楽しいです。
神になるかもしれない30目前のヤマスケがお送りしました(笑)
posted by ヤマスケ at 00:10| Comment(0) | 悩み顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

30という節目

もうすぐ齢30を迎える。
もうすぐ、というのはあと11日後のことであるが、つい先日までは「あと1ヶ月」と言っていたものであるからこの数日も在って無いようなものであろう。

30と云うとなにかの節目のような気がして、それは例えば
『若者から大人への区切り』
であったり、
『遊びは終わりだ!』
と自分に言い聞かせるきっかけであったり様々であるが、周りの仲間から聞くとそんなものは全く無いらしいという反応しか返ってこない。

『男は30から』
誰もがこの決まり文句を口にするが、口にしているのは30をとうに過ぎた諸先輩方であって、これは経験から来る意見なのであろうがまだ自分は入学どころか20代の卒業を果たしていないので完全なる理解には及ばない。


さて。この10年を振り返ってみる。
『10年前を振り返る』というのも最近覚えた技であるが、考えてみれば10年前などピヨピヨのヒヨッコであったなぁと思う。既に舞夢踏の頭を取りにかかっている時期ではあるが、それは通過点でしかないということにまだ気付いていない。甘甘である。
しかしてこの10年、すごく濃厚な10年であったとも言える。天狗を始めたのだって、つい5年ほど前のことなのだ。気合を入れればなんだって成功の道を歩めるものだ。

これからの5年、10年がどのような道をゆくかわかりませんが、そこにはきっと力強く立つ自分の姿があるのだろうと思う。

鍛錬を積み執念深く続ける。これを無くして数年後に自分が口にするであろう「男は30から」は有り得ないのであろう。

力強く、確実に、踏みしめる。
まもなく、30。

20150809_103310.jpg
posted by ヤマスケ at 22:25| Comment(1) | 顔が渋くなる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

大分県七夕まつり竹町パフォーマンスロード

大分県はガレリア竹町で行われた、七夕まつり竹町パフォーマンスロード、大好評にて終了致しました!お越しくださった皆さまありがとうございました。
熱きノットファクトリーの皆さま、素敵なスタッフの皆さま、素晴らしいパフォーマーの皆さまに心から感謝を捧げます。みんな大好きです。

今回は新しい試み二つ。杖術と子天狗隊。

ただでさえ筋肉増量の影響で怖くなった天狗が一本下駄&杖術によって独特な存在感となりました。
杖術パフォーマンス自体は8/7若草公園でのOBSステージと8/8のスペシャルショーのみでしたが、御覧になった皆様いかがでしたでしょうか?実は足元がツルツル滑ったりで本領を発揮できないハラハラなパフォーマンスでしたとさ(笑)

そしてなんと言っても子天狗隊。
小学4年生8人で構成された子天狗隊。大天狗の子育てが見れるのもさながら、その指示により子天狗たちが走り回り、舞い、見栄を切る。普段の天狗とは違い、心温まる作品に仕上がったのではないかと思います。

子天狗役の子たちは天狗を目の前にしてその存在を信じきっていて、
「よろしくおねがいします」と言いながら差し出す手が震えていたり、
「妖怪の世界では何をしているの?」とか
「お父さんがいつも怒るので、代わりにお父さんを怒ってください」
と言ったお願いまで。

かーーーわーーーうぃいーーーーー!

終始キュンキュン天狗でした。

天狗と子天狗隊はさらなる進化をし、また来年大分に舞い降りる予定です。子天狗たちの成長を見にくるついでに、あなたも参加なさってはいかがでしょうか?
8bC7s.jpegDSC_1406.jpgreceived_861252600624241.jpegFB_IMG_1439101413793.jpg
posted by ヤマスケ at 21:20| Comment(2) | 満面の笑顔。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

鬼平江戸処

鬼平江戸処にて赤天狗、初お目見えして参りました。
初めてだというのにかなりはまっておりました。やはり赤天狗の方が良いか…?子供もこちらの方が泣かなかったですね。メイクを少し歌舞伎風にしたせいもあるかもですが、どうなのでしょうか。ぐいぐい行かなかったからかな?従業員の方々は裏で悲鳴を上げましたが(笑)

この日は「お祓い」が若干のテーマでして、やったことないのに無茶振りされなんとなくやってまいりました。しかしお客さまは大満足のようで、おばあちゃんなどは本気でお祈りをしてしまい、対応に困りました(笑)お祓いってどうやって終わるものなのですか?誰か教えて。


赤天狗は間もなく大分七夕まつりに参上致し候。子天狗隊に教育を施す大天狗や、天狗さまの杖術も拝めます。是非共に。

P1020799.JPG
posted by ヤマスケ at 23:14| Comment(0) | 爽やか顔で。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。