2015年07月29日

杖と天狗舞

近所の公園で稽古をしてきた。
一本下駄を履いた上での杖術の稽古である。

やはり一本下駄だと、動きの中での微々たる重心のズレが大きな無駄となってふらつく原因になってしまう。

これは難しい。

大腿骨の付け根の曲げと背骨の伸びが重要になってくるものと思われる。これはマイムでも言えることだが、一本歯に乗ると自然と抜けがちになってしまっている。

しかし一時間の稽古でなんとなくであるがコツを掴み、ある程度自由に動けるようになったので、次からは動きの無駄を無くしていきたいと思います。

先週は舞を見に行ったが、今週末は夕市があるそうで、再び長着&一本下駄でお邪魔しようと思います。皆さんに会えるかなぁ。

おっと、その前に土曜日は羽生PA鬼平江戸処にて新生・赤天狗の初お目見え。黒天狗より怖いかもしれませんが、どうぞ好きになってやってくださいませ。
posted by ヤマスケ at 00:41| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。