2015年08月14日

30という節目

もうすぐ齢30を迎える。
もうすぐ、というのはあと11日後のことであるが、つい先日までは「あと1ヶ月」と言っていたものであるからこの数日も在って無いようなものであろう。

30と云うとなにかの節目のような気がして、それは例えば
『若者から大人への区切り』
であったり、
『遊びは終わりだ!』
と自分に言い聞かせるきっかけであったり様々であるが、周りの仲間から聞くとそんなものは全く無いらしいという反応しか返ってこない。

『男は30から』
誰もがこの決まり文句を口にするが、口にしているのは30をとうに過ぎた諸先輩方であって、これは経験から来る意見なのであろうがまだ自分は入学どころか20代の卒業を果たしていないので完全なる理解には及ばない。


さて。この10年を振り返ってみる。
『10年前を振り返る』というのも最近覚えた技であるが、考えてみれば10年前などピヨピヨのヒヨッコであったなぁと思う。既に舞夢踏の頭を取りにかかっている時期ではあるが、それは通過点でしかないということにまだ気付いていない。甘甘である。
しかしてこの10年、すごく濃厚な10年であったとも言える。天狗を始めたのだって、つい5年ほど前のことなのだ。気合を入れればなんだって成功の道を歩めるものだ。

これからの5年、10年がどのような道をゆくかわかりませんが、そこにはきっと力強く立つ自分の姿があるのだろうと思う。

鍛錬を積み執念深く続ける。これを無くして数年後に自分が口にするであろう「男は30から」は有り得ないのであろう。

力強く、確実に、踏みしめる。
まもなく、30。

20150809_103310.jpg
posted by ヤマスケ at 22:25| Comment(1) | 顔が渋くなる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

「等身大」

で、良いのではないでしょうか(^-^)
10年20年経った後に、どんな30代を過ごしてきたのか、どんな覚悟でコレを(←今ではまだ未定な出来事ですが)やってきたのか、分かる時が来ると思います(^-^)
若くして、酸いも甘いも知ってきたかもしれませんが、笑
まだまだ、ガムシャラに。やりたいコトや、やってみたいコトに挑戦していってくださいね!!(о´∀`о)



Posted by ぶんこ at 2015年08月24日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。