2015年07月29日

杖と天狗舞

近所の公園で稽古をしてきた。
一本下駄を履いた上での杖術の稽古である。

やはり一本下駄だと、動きの中での微々たる重心のズレが大きな無駄となってふらつく原因になってしまう。

これは難しい。

大腿骨の付け根の曲げと背骨の伸びが重要になってくるものと思われる。これはマイムでも言えることだが、一本歯に乗ると自然と抜けがちになってしまっている。

しかし一時間の稽古でなんとなくであるがコツを掴み、ある程度自由に動けるようになったので、次からは動きの無駄を無くしていきたいと思います。

先週は舞を見に行ったが、今週末は夕市があるそうで、再び長着&一本下駄でお邪魔しようと思います。皆さんに会えるかなぁ。

おっと、その前に土曜日は羽生PA鬼平江戸処にて新生・赤天狗の初お目見え。黒天狗より怖いかもしれませんが、どうぞ好きになってやってくださいませ。
posted by ヤマスケ at 00:41| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

パントマイムとは。

パントマイムとは何か。
この問いに対しては多くの意見が飛び交いそうであるが、私はきっぱりとこう答えよう。

「すべての鏡であること」だと。

例えば哀しみを表現するとき、演者は哀しみそのものにならなければならない。"哀しみを表現する人"であってはならない。演者の存在が表現の妨げになってはならないのだ。
では猿をやるときは。
そう、猿を鏡に写し出した姿、猿そのものになればいい。


その上で、いくつかソフトウェアを附けてみる。


喋りたければ喋ればいい。
なぜ喋らないのかという問いに対する応えは、
「言葉では表現できないものを表現するから」
である。

それは変化や本質などである。
感情で例えるなら、怒りへ変化する過程であり、その怒りの本当の意味や力などである。

音は莫大な情報を与えるものであるから、それによる潜入感、イメージなどで肝心なものが伝わらないのは本末転倒である。音を伝えたいなら音楽をやるべきだ。
だが音を加えることで演出上素晴らしい効果を出す場合もある。その際は、タイミングや音量などを計算した上で発するのである。

そして呼吸。
こちらはソフトウェアというよりも更にハードに近いので、一長一短にできるものではない。
簡単に言うとしたら、「動きと呼吸をひとつにする」であるが、これは簡単に言い過ぎである。
人は日々、筋肉手動による動き先行の生活を送っておりますから、どうしても呼吸まで神経が回りません。これがまさに"息が詰まる"ということであります。歩くときでも物を持ち上げる時でも呼吸と身体の流れをコントロールすればとても楽になります。すごいと思うかもしれませんが、昔の人は自然にやっていたんですよ。


長くなってしまったので今日はこの辺で終わりに致しましょう。


肩が凝るだとか腰が痛いだとか、それは全てあなたの身体の使い方、呼吸の仕方のズレから来るものです。
しっかり学んで、生活を楽にしてみてはいかがでしょうか?
posted by ヤマスケ at 15:04| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

継ぐのだって苦労苦労

激情コミュニティ第4回公演『つぎ、待ち』無事に終幕致しました!
お越しいただいた皆さま、残念ながら来れなかった皆さま、ありがとうございました。お陰さまで素晴らしい舞台になりました☆

ヤマスケはいろんな方から"ずるい"だの"おいしいところを全部持ってった"だの、散々な言われようでしたが、ここで返答。。

ああ、おいしかったともさ!!

はい。
さすが長年共にやってきた主宰・垣本朋絵。わかってらっしゃる。

今回は先人からの手紙を取り上げました。
僕たちには、それぞれ何かを継いでゆく義務があるのではなかろうか。
それがなんなのかはわからない。"想い"なのか"物"なのか。けどここにいるということは少なくともその可能性のなかにいるということだ。

ほんとうにいろんなことを考えて、その重荷に潰されそうにもなりました。いやほんと、つらかった。
『指導』という立場もあって激情コミュニティという名を汚すわけにはいかないしそうしたくはない。
役者一人一人が決意を持ち、荷物を持って、身体に嘘をつかず、苦しみながら演じる。その手助けをする。
容易なことではなかったけど最後、ほんとうの最後、それは形になって、人々に継がれていったのでは、と思います。
あの公演に触れて、少しでも苦しい想いをしてくださっていたら光栄です。

決して楽をしてはいけない。
歯を食いしばって、この果てなくつらい道を進んでゆこう。
posted by ヤマスケ at 19:34| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

変わろうと思えば変われる

まただ…

またあの悲劇を繰り返すというのか…

誰もその事実に気付くことなく、通り過ぎ、知れば嘲笑うかのように眼を背けていく。

救いを求めるその人が目の前にいても、誰ひとり手を差し伸べる者はいない。

―誰か得をしたものがいるのか?―

こんなことがあってはいけない。
こんなことが許されてはならない。

しかし一番問題なのは、誰も原因がわからないことだ。

それはきっと毎日の生活の中で徐々に、しかし確実に引き起こされていることなのだ。

彼は言った。
"僕ひとりが犠牲になって済むのなら、誰にもその事を知られず生き、知られたとしてもどこか遠く知られないところでひっそりと時が経つのを待とう"
と。



それでいいのだろうか。


いや、いいはずがない。

今一度考え直してほしい。




自分の知らないところで自分の知らない何かが常に起きていることを。

自分に何もできないなどということは決してないことを。



眼を逸らすな。


ほら
またひとり



パンツがくい込んでる人がいる。


(絶好調)
posted by ヤマスケ at 19:50| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

激情コミュニティ THE WALL

身体あっての言葉。その言葉故の身体。
お芝居に出ます。喋るヤマスケ。貴重。

もしかしたら気付かれない方もいらっしゃるかもしれませんが、身体性の高い芝居になってます。

身体とは、なんぞや。

お楽しみに。


****

あなたのこと、理解できない。

だって私は、私の身体でしか居れないから。


私とあなたの間の何か。

フィルター的な?それともバリア?

もはや、壁。


手塚治虫の短編漫画フースケを下敷きに、5組のカップルのお粗末な恋愛関係を描く、激コミ流喧嘩エンターテイメント。


どうしようもなくなったのなら、食べちゃえばいい。


激情コミュニティ第三回公演

『THE WALL』

作・演出/垣本朋絵

脚本/兼桝綾


【日時】

2011年

・06月30日(木)19:30

・07月01日(金)19:30

・07月02日(土)14:00/19:00

・07月03日(日)13:00/18:00

(全6回)


【会場】

神楽坂 die pratze

(東西線神楽坂駅より徒歩7分)


【チケット料金】

前売/2000円

当日/2400円

学割/1500円(要学生証)


◇キャスト◇


あに子

荒川ユリエル(拘束ピエロ)

伊藤寛

小野紗知

北川未来

坂井尚志

原田シェフ(ヲカシマシン)

舟橋杏美

古屋敷悠

ヤマスケ(maimuima)



◆スタッフ◆


舞台監督/牛込新司(劇的テロ集団《新》)

舞台美術/伊藤杏奈

照明/山内裕太

音響/カゲヤマ気象台(sons WO:)

衣裳/あに子

宣伝美術・web/垣本朋絵

写真撮影/伊藤寛

舞台監督補佐/里見真梨乃(劇団森)

照明操作/榎本茜

音響操作/岡田まりあ(劇団森)

演出助手/松浪慧、佐々木千恵(くるめるシアター)

制作/鈴木猛丸(劇団総合藝術会議)

協力/アリーエンターテーメント

製作/激情コミュニティ


【ご予約】

件名を「予約」として、本文に

「お名前(フリガナ)」、「公演日」、「開演時間」、「枚数」、「ご連絡先」

を明記して ymsk8752@yahoo.co.jp までお送り下さい。こちらからの返信を持ちまして、ご予約完了とさせて頂きます。


****


【お問い合わせ】

Mail./gekicomi@yahoo.co.jp

Tel./090-8374-0434(鈴木)


―─―─―─―─

Web http://gekicomi.web.fc2.com/

Twitter @ geki_comi

Blog http://thewall2011.blog.fc2.com/

―─―─―─―─
posted by ヤマスケ at 22:20| Comment(8) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

芝居で主役!

突然ですが来週、またまた芝居に出演します。学生芸術祭という、池袋で開催されているイベントへの参加です☆

今回は短編集で、一ステージ当たり3団体が30分ずつ自分たちの芝居を披露する形になります。

もちろん激情コミュニティは身体性を重視し、それに加えて今回はさらに輪などの小道具を使っていつもとは違ったアプローチの仕方を試みています。




そしてなんと…今回は主役っぽいこともやらせてもらってますぴかぴか(新しい)

イェーイイェーイ!


皆々様。ご都合よろしければ是非ともお越しくださいませ。

30分と短めですがオススメです!今までで一番良いのではなかろうか。


ご予約の方は
ymsk8752@yahoo.co.jpまで
・お名前
・日時
・枚数
をお送りくださいませ♪


以下詳細です↓↓↓



///////////


この円の中と外。

東京とその周辺。
その間の距離、とか、思い、とか。

元気になっていってらっしゃい。


シアターグリーン学生芸術祭VOL.4 参加作品
TangPeng30 GroupB
激情コミュニティ番外公演『自己再生のテーマ(仮)』

脚本/演出/振付 垣本朋絵

■出演
金子侑加(ブラックエレベータ)/花村拓哉(マイムトウ)/月出裕司(野次馬)/山中恵介/垣本朋絵

■会場
シアターグリーン BASE THEATER
(池袋東口より徒歩7分)

■日時
2010年8月
17(火)14:00/19:00
23(月)19:00
24(火)14:00/19:00

※開場は開演の30分前

■チケット
前売り1800円
当日2000円
SAF割り:芸術祭参加作品に2回目以降ご来場の方は、半券のご提示で300円キャッシュバック

■お問い合わせ
MAIL:gekicomi@yahoo.co.jp
WEB:http://gekicomi.web.fc2.com/news.html
※稽古場blog【みんなでサブカルチャーを学ブログ〜たまに稽古場日記〜】更新中


『シアターグリーン学生芸術祭 TangPeng30』というオムニバス公演への参加となります。
GroupBでは、以下の3作品を30分ずつ上演いたします。

■プロデュースユニット四方八方『Re:FT』(日本大学芸術学部)
■激情コミュニティ『自己再生のテーマ(仮)』(早稲田大学)
■劇団総合芸術会議『相対性:the turn』(日本大学芸術学部)
posted by ヤマスケ at 23:33| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

帽子屋になる。

さて、今日から「つくば大道芸アートタウン(?)」の舞台稽古が始まりますわ。

なんだそれは?!初耳だぞ、と思う方も多いでしょう。
何を隠そう、実はヤマスケ、今夏のつくば大道芸で行われる舞台「不思議の国のアリス」に出演するのです。しかも帽子屋。ジョニーデップが演じたことで一気に有名になってしまいましたな。のしかかるプレッシャー。

はてさて、どうなるものか。頑張って参ります。
posted by ヤマスケ at 11:15| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

無表情は全てを語れる。

皆様はバスター・キートンなる人物をご存知でしょうか。

チャーリー・チャップリン、ハロルド・ロイドに並ぶ世界三大喜劇役者の1人で御座います。年代的にはお二方より前から映画進出してるんですよ〜。

俳優から監督から、スタントまでしちゃう多彩なお方で御座います。まぁもちろん自分の作品で、ですが。


昨年末の激情コミュニティ第二回公演「ホナルチー・ブギー」でもキートンが取り上げられてましたね。

ヤマスケは本編で喜劇役者役をやらせて頂けた上、前座パフォーマンスでキートンをリスペクトした作品を作らせていただきました。

特に前座パフォ「映画スタジオ」でのスラップスティックは自身初挑戦のことだったのでかなりドキドキでしたが、、いかがでしたでしょうか。



さて、話は戻りまして。
去年くらいから改めてキートンの作品を観たのですが、いや、ひどく感銘を受けました。衝撃です。

基本的にはスラップスティック(ドタバタ)で、前宙したり崖を落ちたり様々。彼持ち前の運動能力もさることながら、やはり印象的なのがその表情。


なんとキートン、サイレント映画ながら、無表情なのです!

表情ってただそれだけで莫大な情報を見ている側に伝えられるものじゃないですか。なのに無表情。


顔が動かないわけじゃないんです。彼自身、よく笑いよく話す方だったようですし、独立前のアーバックル主演映画に出演していた頃は表情豊かに演じているのです。


動く、のに動かさない。


クラウンでもありますね、出来るのに出来ない。
実際には出来るジャグリングをわざと下手くそに演じる。
出来るからこそ「出来ない」ことが出来る。


ヤマスケもいつか顔を動かさなくなる日が来るのでしょうか。
posted by ヤマスケ at 01:03| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

愛よ届け。

映画『This is it』を観てきました。

ご存知ですか?
えぇ、あれです。マイケルジャクソンのやつです。
マイケルが健在ならば6月にロンドンで開催が予定されていたライブ「This is it」のリハーサル映像や使用される予定だったプロモーション、当時のインタビューなどなど。すごい濃密な二時間でした。

劇場にはマイケルの変装をしてくるなど、物凄い数のファンが鱒寿司状態になっておりました。

本当にすごい良かったのに劇場なので叫ぼうにも叫べずリズム取るくらい…


とその時。



zzz...


!!


ぐー…。


ぐー…。


誰か寝とる!!(がーん)


劇場全体の苛立ちが伝わって参りました…。おーコワ。
ちなみにこの人、予告から最後までずっと寝てました。なんだかなぁ。
posted by ヤマスケ at 00:46| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

さぁー忙しくなる。

来週10/24・/25に三軒茶屋にて三茶de大道芸が開催されます☆

ヤマスケはその中のバラエティサーカス、三茶deバラエティに出演致します!入場無料ですので御気軽にお越しください♪

内容は8月に富山で演じた「カルメン」で御座います。毎年整理券があっという間に無くなってしまうので早めに獲得することをオススメします!!

ヤマスケはその後もおそらく夜会にウォーキングで練り歩くのでお楽しみに☆



他にも、ヤマスケが創立メンバーのウォーキングアクトユニット『マラニニ』が同じく三茶de大道芸に出演します。
今回参加できないのが悔しい〜!なかなか面白い生き物なので是非探してみてください♪
posted by ヤマスケ at 22:24| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

重みがある。ある。

image/2009-09-14T22:06:171
昨日、所沢車両工場で開催されている展覧会に行ってきました。その名も「引込線」。


皆様、車両工場ですよ?電車の車両が作られているところを開放して展覧会が開かれているのです!こんなことがあるだろうか!
めったに入れませんし、こんなところで行われること自体珍しい。すーっごく良かったですよ!!

とは言っても、展示されているものより建物の方についつい目が行ってしまいました(笑)線路とかあったりするし楽しすぎる。



展示物では、透明なマリオネットが素晴らしかったです。
ふわふわと宙にぼんやりと浮かび上がる少女のマリオネット。幽霊のようですごく不気味でした。


引込線は今月23日まで開催されています。行く価値アリです!是非!
posted by ヤマスケ at 22:30| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

しっかりと立つのも疲れるもんだ

最近やたらと忙しく、きちんと体を休めてあげれてないヤマスケでございます。
食欲もあまりなくて「むぅ、どうしたものか」といった感じで。。

最近映画の仕事がクランクアップしましたが、もっとできたな、という印象…。やはり疲れているのでしょうかね〜。
実はまだよくその映画の全貌もわかってなかったり。どこで流されるのかしら?謎はどんどん満ちていく。。

そして明日からいよいよ野次馬の公演が始まります!ヤマスケも気付けば「指導」という役職を附けられ、そうならばもっとちゃんとやれば良かったなぁ、と思っているところで。いえ、ちゃんとやってないわけじゃありませんよ?もっと細かいとこまで「指導」すれば良かったかなぁ、と。

とにもかくにも、中々に面白い舞台になっております。料金もなんと破格の500円。みなさまお誘い合わせの上是非是非お越しくださいませ☆
posted by ヤマスケ at 10:19| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

頑張ってるといつか報われる。

きたる5月31日に開催されます、横浜港開港150周年記念オリジナルショーにわたくしヤマスケが出演することになりました。

演出はかの有名な宮本亜門。ヤマスケはもちろんパントマイムをする予定です。はてさて、どんなステージになるのでしょうか。乞う御期待。


GW明けからさっそく稽古が始まるので身体の準備を整えておきませんとね。

頑張るぞ〜。

posted by ヤマスケ at 21:13| Comment(0) | 顔が本気。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。